tech boost(テックブースト)でAIを学ぶ/データサイエンス・機械学習・深層学習

プログラミングスクールの「tech boost(テックブースト)」でAI(人工知能)技術やデータサイエンスの学習を検討している方も多いのではないでしょうか。

文系出身や未経験からスクールを受講して本当に機械学習ディープラーニングを理解できるか心配だったり不安な面もあるかもしれません。

この記事では、テックブーストでAI技術を学べる個別学習や受講料金、AI・データサイエンスコースの内容についても紹介します。

tech boost(テックブースト)ではAIを学べる

テックブーストの個別学習で提供する「イノベーティブターム」ではブロックチェーン、AI、IoTの中から一つを選択して、その基礎知識を得ることができます。

イノベーティブタームとは異なるAI・データサイエンティストコースについても授業の内容を把握しておくとよいでしょう。

AI・データサイエンティストコース

もともとテックブーストでは、前半3ヶ月の基礎編、後半3ヶ月の実践編で学ぶAI・データサイエンティストコースを提供していました。

現在の提供内容については、テックブーストの無料説明会で相談してみましょう。

基礎編

AIの基礎となるスキルを身につけることを目的としたカリキュラムです。

実践編

データサイエンス・機械学習コースと深層学習コースのうちいずれか一つを選択して受講します。

a)データサイエンス・機械学習コース

実際のビジネスデータに基づき、機械学習(マシンラーニング)によるデータ分析を行い、ビジネスが直面している潜在的な課題を見出します。

  • データ分析
  • 他クラス分類
  • 回帰予測
  • レコメンド・システム
  • 逐次ベイズ推論を用いたA/Bテスト
b)深層学習コース

深層学習(ディープラーニング)で解決したいテーマをKaggleから選定し、最新の論文を査読、最適なアルゴリズムを決定・実装します。

tech boost(テックブースト)について

テックブーストは、渋谷に教室があるプログラミングスクールです。教室での対面受講だけでなくオンラインでの受講にも対応しており、全国で受講ができます。

テックブーストのスクール概要

スクール名称 tech boost(テックブースト)
受講方法 通学、オンライン
受講期間 3ヶ月〜
相談方法 無料説明会
運営企業 株式会社Branding Engineer

テックブーストを提供するBranding Engineerは、エンジニア向けの転職支援やフリーランス向けのエージェント事業を提供しています。現役エンジニア講師のメンタリングやキャリア相談を受けることができます。

テックブーストの料金

受講スタイル 月額費用 入学金
社会人 学生
通学 29,800円 269,800円 199,800円
オンライン 29,800円 184,800円 147,800円

テックブーストの受講料金は月額29,800円で共通です。受講の仕方が「通学」か「オンライン」か、立場が「社会人」か「学生」かで入学金の金額が異なります。

そもそもAIやデータサイエンスって?

AI(人工知能)とは

AIは、Artificial Intelligenceの頭文字を省略した言葉で日本語で「人工知能」を意味します。学者や団体により定義はさまざまですが、コンピュータに学習させ推論や認識など人間のような振る舞いをさせることを指します。

AI技術のひとつである深層学習(ディープラーニング)により画像認識や音声解析、自然言語処理などの分野で高い精度が期待できるようになっています。

データサイエンスとは

データサイエンスは、データを利用して科学的な発見やビジネス上の課題解決をおこなうことです。データサイエンスは、数学や統計学情報科学データマイニングなど複合的な分野と関わります。

まとめ

今回の記事では、tech boost(テックブースト)でのAI学習講座について紹介しました。AI・データサイエンスを本格的に勉強するには、数学・統計・コンピュータサイエンスなど複数の理系知識が必要になってきます。

そのため、機械学習ディープラーニングを使いこなせるようになるには、テックブーストの講座受講に加え足りない部分の自主学習も必要でしょう。

将来的にデータサイエンティストやAIエンジニアを目指すためにはITエンジニアとしての就業経験を積んだうえで転職することも大切です。

転職・就職活動をおこなったうえで現実的なキャリアプランを考えるとよいでしょう。

 

tech boost(テックブースト)の年齢制限は?30代未経験からエンジニア転職成功のために

プログラミングスクールの「tech boost(テックブースト)」の申し込みを検討している30代の方も多いのではないでしょうか。また、40代・50代で未経験からエンジニア転職できるか悩んでいたり心配だったりするかもしれません。

この記事では、テックブーストに受講条件があるかどうかや30代前半・後半などからスクールに通い未経験からエンジニアで就職する際のポイントを紹介します。

tech boost(テックブースト)は30代でも通える?

新しいことを始めるのに年齢は関係無いといっても、中途社員の採用で未経験可の求人募集をする際にポテンシャルや若さを重視する就職先がほとんどです。

現にエンジニア転職を目指すプログラミングスクールでは、20代限定や35歳以下など年齢制限を課す講座も多いです。

テックブーストを受講する際にも、年齢制限や事前の審査などはあるのでしょうか。

tech boost(テックブースト)に年齢制限はない

結論からお知らせすると、テックブーストに年齢制限はありません。受講料を支払えば30代だけでなく40代、50代の生徒でも受講することが可能です。

公式サイトのFAQを確認すると、30代で転職が難しくても問題なく無料説明会に参加できると記載されています。

ただし、テックブースト受講生のほとんどは転職目的でスクールに通うため生徒のほとんどは20代や30代前半の若手が占める点は覚悟しましょう。

tech boost(テックブースト)は40代・50代も受講できる?

テックブーストに年齢制限はないため、30代後半や40歳、50歳といった年齢でも生徒としてプログラミングスクールに通うことが可能です。

ただし、その年齢で未経験からエンジニアへの転職を目指す場合は、かなりの勉強や就職活動が必要になる点には注意が必要です。

20代と比べ選考に進める転職先は限られますし、授業についていけないことも多いという点には留意しておきましょう。

tech boost(テックブースト)なら30代でもエンジニアになれる理由

テックブーストは、ITエンジニア向けのキャリア支援をおこなうBranding Engineerが運営するプログラミングスクールです。

そのため、転職・就職の面接対策や職務経歴書の添削などキャリア対策が充実しており、20代だけでなく30代での未経験転職実績も多いです。

また、テックブーストの講座は、オンラインのWeb講義とオフラインでの対面講義の両方に対応しており、社会人でも受講しやすいといえるでしょう。

ここからは、テックブーストなら30代でもエンジニアへのキャリアチェンジ転職の成功率が高いポイントをみていきましょう。

就職・転職について現役エンジニアに質問できる

テックブーストの特徴に、100%現役エンジニアの講師に質問できる点があります。講師として働く全員がエンジニアとして本業をもっているのです。

大学生やアルバイトが講師をする質の悪いプログラミングスクールもあるなか、講師の質を担保できており営業時間も確保されています。

実際にエンジニアとして現役ではたらいている人がメンターを務めるので、業界のリアルな話や就職先についても相談できます。

オリジナルアプリを開発して転職活動に活用できる

未経験者だからこそエンジニア転職の際に重要となるのが、プログラミングやWeb開発に関する勉強内容と個人での開発実績やポートフォリオの内容です。

テックブーストでは、カリキュラムのなかでプログラミング学習を進めるとともに、アプリの開発課題をおこないます。

各自オリジナルのアプリを開発するため、他のひととかぶらず転職の際にも自分の実績として見せることができ役立ちます。

30代でのエンジニア転職に成功している実績がある

テックブーストには、30代で未経験からプログラミングスクールに通ってエンジニア転職した例が沢山あります。

受講者の声や口コミ・評判を以下で紹介します。

30代でも未経験からエンジニア転職に成功するために

30代がIT未経験からプログラミングを勉強して、エンジニア転職に成功するために必要なポイントを紹介します。

一般的に30代が20代より不利であることは認識しておく

学歴や前職の経歴にもよりますが、一般的にジョブチェンジの転職では30代よりも20代のほうが有利です。

また、同じ30代とはいえ30代前半と30代後半では異職種への転職難易度が跳ね上がる点は押さえておきましょう。

つまり、30代がエンジニア転職を目指して行動するなら早ければ早いほどよいのです。

採用する側の企業からみて未経験を採用するなら、柔軟性やその後の働く年数などを考えて30代より20代のほうが好ましいという判断は納得できるでしょう。

スクールに通う前にプログラミングに慣れておく

30代のスクール受講生に多い問題として、受講終了までに力尽きてしまったり途中でレッスンについていけなくなってしまうなどの挫折です。

未経験でも大丈夫というスクールも多いですが、受講前に多少プログラミングを勉強しておくことで、途中での挫折リスクを減らすことができます。

スクールに通う前に、オンライン学習や書籍などの独学である程度はプログラミングを勉強しておくとよいでしょう。

まとめ

今回は、tech boost(テックブースト)の年齢制限や受講条件、30代・40代・50代などの年齢からのエンジニアへのキャリアチェンジについてみてきました。

ここまで紹介したように、30代で未経験からエンジニア転職は決して不可能ではありません。プログラミングスクールのカリキュラムを消化するとともに、ストイックに転職活動にとりくみましょう。

20代にくらべ30代、40代と年齢を経るほどに転職のハードルはあがっていきます。ミドル年齢での未経験転職では、悲観的にならずやるべきことをやれる忍耐力と着実な努力がもとめられるでしょう。

tech boost pro(テックブーストプロ)は転職できる?講座内容・カリキュラム・返金保証・就職先

未経験からエンジニアへの転職・就職を目指す際に、お金や費用が心配なら「返金保証」のあるプログラミングスクールが良さそうです。独立や就職を目的にtech boost(テックブースト)の受講を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事では、万が一の転職保証がある「tech boost pro(テックブーストプロ)」のカリキュラムや料金・費用、受講方法などについて紹介します。

tech boost pro(テックブーストプロ)とは

tech boost proは、渋谷に拠点を設けるプログラミングスクール「tech boost(テックブースト)」が提供するエンジニア転職講座です。

テックブーストプロという名前のとおり、本気でキャリアチェンジを目指す生徒向けに転職前提のカリキュラムが組まれておりエンジニア養成コースとなっています。

カリキュラムを終了したうえで転職・就職できなかった場合に全額返金する転職保証の制度も充実しています。

テックブーストには転職保証のない通常コースもあり、受講料はそちらの方が安いです。教養目的の場合は通常コースも検討するとよいでしょう。

スクール名称 tech boost(テックブースト)
受講方法 通学、オンライン
相談方法 無料説明会
運営企業 株式会社Branding Engineer

テックブーストを運営する「Branding Engineer」は、エンジニアの転職支援やフリーランスエージェント事業をおこなう会社です。

エンジニア求人媒体の「Tech Stars(テクスタ)」「Midworks(ミッドワークス)」を運営しています。

Tech Starsでの転職支援数は3000件を超えており高い実績といえます。

tech boost proのプログラム・講座内容

tech boost pro(テックブーストプロ)の講座について、カリキュラムと料金、教室や質問などの営業時間を紹介します。

カリキュラム

テックブーストプロのプログラムでは、Web開発の現場で必要な知識やエンジニアリングのスキルを3ヶ月で体系的に学ぶことができます。

プログラミングの基礎だけでなく、オリジナルのアプリケーションも作成します。開発したアプリは転職活動で使用するポートフォリオにも掲載できます。

ひとりひとり生徒ごとに違うアプリを開発するから、就職で自分の実績として活用できるのです。

受講に必要な料金・費用

テックブーストプロの受講に必要な料金を紹介します。

コース名 tech boost pro(テックブーストプロ)
価格 598,000円 (税別)
期間 3ヶ月間

支払い方法として、「銀行振込」か「クレジットカード」が利用可能です。一括払いのほか、クレジットカードでの分割払いに対応しています。

受講方法・営業時間

テックブーストプロの授業は教室に通う対面受講とオンライン受講の両方で提供しています。

教室開放時間 平日:10:00~22:00
土日:10:00~19:00
教室メンター質問対応 平日:15:00~22:00
土日:13:00~19:00
オンライン質問対応 平日:10:00~22:00
土日:13:00~19:00

平日22:00まで営業しているため、社会人でも受講しやすいですね。

tech boost proのサポート体制

tech boost pro(テックブーストプロ)は、未経験からエンジニア転職を目指す転職コースです。

現役エンジニアのサポートと充実したキャリア支援に加え、返金保証がついておりエンジニアへのキャリアチェンジの確度は高いでしょう。

エンジニア転職のキャリア支援体制が充実

テックブーストプロは専属メンターによる担当制を導入して、スクール受講生のキャリア相談と転職サポートを実施しています。就職先や自己分析、職務経歴書・履歴書の添削、面接対策などを相談できます。未経験からエンジニアへのキャリアチェンジでも安心して取り組むことができます。

tech boostの講師は現役エンジニアのみ

tech boost(テックブースト)の講師は全員が本業で開発を行う現役エンジニアです。現場を離れ講師業のみを行うメンターや現場経験のないエンジニアは講師として採用していません。そのため、実務で利用する知識や経験を直接質問して得ることができます。

全額返金(転職保証)

tech boost proはエンジニアとして本気で転職を目指す方向けのコースです。キャリアチェンジが必要で受講料も決して安いわけではありません。受講生が安心して、将来目指すキャリアを実現できるようにとの配慮から返金保証が設定されています。

3ヶ月間の学習カリキュラムを期間内に終了した場合に、その後3ヶ月以内の転職・就職を保証しています。万が一転職できなかった場合は、全額返金の対象になります。

※保証制度適用には、規定の受講条件を満たす必要があります。詳しくは運営に直接確認ください。

tech boost proの就職先は豊富

tech boost pro(テックブーストプロ)には転職先の候補となる求人情報が豊富に用意されています。営業担当者が東証一部や東証マザーズなどの上場企業からベンチャー・スタートアップまで多種多様な企業にコンタクトをとり新規開拓を行っています。Web開発など希望にあった企業から就職活動をスタートできます。

そのように卒業後の転職先が豊富にあるため、しっかりとスクールでプログラミングを学習すれば、未経験からでもエンジニアへの転職は難しくないでしょう。

ただし、tech boostの提供する転職保証には条件もあります。無料説明会を実施しているため、疑問点をクリアにしてから受講するかどうかを判断しましょう。